薄毛の問題は年齢問わず!20代、30代でも薄毛は始まる

髪に関する悩みの中で特に多いのは、やはり薄毛にまつわるものです。25~34歳の女性では「抜け毛が多い」という悩みを持つ人が5割以上。一方、年齢が高くなると、「髪が細くなった」「髪の量が少なくなった」「分け目が気になる」という回答が多くなります。これはいずれも薄毛の悩み、もしくはそれにつながる悩みです。

このように薄毛の悩みを持つ女性の割合は55歳以上になると7割に上るとされますが、この調査では20代や30代の女性も抜け毛を中心に、いずれは薄毛につながりかねない悩みを抱えていることがわかります。

私のクリニックに薄毛の相談でやってくる女性も、下は10代から上は80代の方まで、じつに幅広い年齢層です。

その原因や背景はさまざまですが、薄毛は年齢を重ねた方のみならず、ほぼすベての年代の女性にとって無関係なものではありません。誰もが決して目を背けられない悩みだということです。

また、今はまだ薄毛を実感していなくとも、「将来、髪が薄くなったらどうしよう……」という思いを抱えている女性も少なくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です